2、心の構えを捨てる

人前で話をするのが苦手な人は、
「人にどう思われるか」「失敗したらどうしよう」
といった人からの評価を気にしています。

それが自分をしばり緊張をひき起こす元になっています。


あがり症を治すためには、そうした心の構えを捨て、
「人からどう思われてもいい」「失敗してもいい」と、
今までと逆の心構えから始める必要があります。


目次に戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする